やさしいお家株式会社 コノミハウス

所沢の新築注文住宅、リフォーム、太陽光パネルの事なら やさしいお家 (株)コノミハウス

ゼロ・エネルギー・ハウス ZEH

ゼロ・エネルギー・ハウス ZEHとは

ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)は住まいの断熱性・省エネ性を上げて、太陽光発電などでエネルギーを

創ることにより、一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅です。

エネルギーの自給自足

暮らしのエネルギーを自給自足ゼロエネ生活をはじめませんか?

電気代などの光熱費がかからない、暮らしのエネルギーを自給自足できる、エコでおトクな家が実現できる時代になりました。それがZEHです。太陽光発電を取り入れた住宅は以前からありましたが、ZEHは家の断熱性を高め、省エネや創エネ設備を導入することでエネルギー収支ゼロを目指す住宅。これからのスタンダードな家づくりといえるでしょう。

ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)は

国が2030年までに目指す

平均的な住宅です。

■一次エネルギーとは

「一次エネルギー」とは、発電のために必要な石油や石炭、天然ガス、水力、太陽光など自然界から得られるエネルギー源のこと。一次エネルギーを加工してつくられる電気やガソリン、都市ガスなどは「二次エネルギー」と呼びます。

家の断熱性と健康リスク

健康と断熱性能は、関係が深いってご存知ですか?

ZEHの家づくりにおいて、家全体の断熱性を高めることは、暮らしの健康面でも重要であるといわれています。しかし、実際のところ人の健康と家の断熱性能の関係がどれほどのものなのか、ご存知の方は少ないのではないでしょうか?そこで、まずは健康リスクと家の中の温度差という視点から、その関係性を紐解いてみたいと思います。

家の断熱性を高めることで

健康リスクが下がります。

冬場、暖房が効いたリビングは暖かいのに、トイレや浴室は寒いというのは戸建て住宅では当たり前のように思われていますが、これは危険な健康リスクです。近年ではヒートショックとして注目されています。しかし、家全体の断熱性を高めることで、部屋間の温度差は少なくなり、そんな健康リスクを解消することができます。

家中が暖かい場合は、血圧変動が少ないですが、居間は暖かくても脱衣所や浴室の温度が低く、温度差が大きい場合は血圧変動が大きく、ヒートショックが起こり、心筋梗塞や脳出血、脳梗塞などを引き起こす危険があります。

家の断熱性と健康改善

断熱性の向上によって健康の改善にもつながります

家の断熱性を高めることが健康リスクを抑えることはご理解いただけたと思いますが、さらに健康を改善する効果があることも研究者による調査で明らかになっています。その理由は健康リスクと同様に家の中の温度と関係しています。一年を通じて健康維持に適正な室温を保つことができるため、健康改善にもつながっているようです。

高断熱住宅への住み替えで

健康改善が実証されています。

冬場、暖房が効いたリビングは暖かいのに、トイレや浴室は寒いというのは戸建て住宅では当たり前のように思われていますが、これは危険な健康リスクです。近年ではヒートショックとして注目されています。しかし、家全体の断熱性を高めることで、部屋間の温度差は少なくなり、そんな健康リスクを解消することができます。

室温が18℃未満になると疾患リスクが高まるという研究データがあり、欧米では国民の健康維持のため室温の指針があるほどです。健康改善には最低気温を高め、推奨温度を保ち続けられる環境であることが求められます。

家の断熱性と快適

温度計ではわからない快適差を知っておきましょう

「室温は同じなのに快適差が違う」という事例が実際にあります。これには2つの理由が考えられます。ひとつは、部屋の上下に温度差があり、上半身は暖かいのに足元が寒いというケース。もうひとつは、床・壁・窓・天井などの表面温度が低く、体感温度が下がってしまうケースです。どちらも家全体の断熱性に問題があることを知っておきましょう。

家全体の断熱性を高めることで

快適差が実感できます。

「暖房が効いているはずなのに、足元がなんだか寒い」という経験、ありませんか?これは窓や見えない隙間から冷気が侵入し、冷たい空気が重いため、足元に溜まるからです。しかし、断熱・気密生が高い住宅では、部屋の上下の温度差が少なく、冬でも頭から足元まで暖か。快適さの違いを実感することができます。

例えば、冬、室温が23℃でも暖かくない。それは、床・壁・窓・天井などの表面温度が低く、その影響を受けて体感温度が下がっているからです。そんな問題も家の断熱性を高めることで部屋全体が保温され、体感温度も改善されます。

ライフサイクルコストを考える

ZEHは、建てた後にかかるコストを大幅に軽減

住宅のライフサイクルコストを考えるときには、目に見える初期費用と目に見えない維持管理費用を把握することが必要です。ZEHの家づくりは、一般的な住宅に比べて初期費用は多くかかりますが、光熱費といった維持管理費用を大幅に軽減。生涯住宅費という長い目でみれば、健康で快適に暮らせるZEH住宅は賢い選択といえます。

所沢市小手指町 5-5 シャレードビル 101

TEL 04-2937-7531 FAX 04-2937-7521 [日曜・祝日定休]

株式会社 コノミハウス

所沢の新築注文住宅、リフォーム、太陽光パネルの事なら やさしいお家 (株)コノミハウス

Copyright ©2014 株式会社 コノミハウス All Rights Reserved.